西方寺墓園

草津市中心部から近く、駐車場、水道、ゴミ箱にトイレ完備。
お寺にある鐘楼は元々、京都東山・建仁寺にあったもので、最終的に西方寺へ移設されました。本堂には織田信長の焼打ちで炭化した地蔵菩薩も祀られています。
びわ湖百八霊場100番札所。 西方寺墓園全景

霊園名

西方寺墓園

さいほうじぼえん

所在地

滋賀県草津市青地町1146

費用

聖 地 永代使用料 年間管理費
1.9(間口1m×奥行1.5m) ¥475,000 ¥1,900
2.0(間口1.0m×奥行1.6m) ¥500,000 ¥2,000
2.8(間口1.5m×奥行1.5m) ¥700,000 ¥2,800
3.0(間口1.5m×奥行1.6m) ¥750,000 ¥3,000
3.3(間口2.0m×奥行1.35m) ¥825,000 ¥3,300
3.7(間口2.0m×奥行1.5m) ¥925,000 ¥3,700
4.0(間口2.0m×奥行1.6m) ¥1,000,000 ¥4,000
5.0(間口2.0m×奥行2.0m) ¥1,250,000 ¥5,000

※上記以外に、年間1万円の墓園使用負担金が必要です
(例:1.9聖地の場合年間¥11,900の年間経費が必要)

概要

■宗 派

宗旨・宗派は問いません。どなたでもご使用いただけます。

■西方寺略縁起

延喜12年(912年)天台宗として開基
寛永20年(1643年)浄土宗西方寺と公称
承応2年(1653年)現在地に寺域を移転
文化7年(1810年)堂宇焼失
天保9年(1838年)本堂等再建
昭和9年(1934年)本堂増築大修繕
昭和37年(1962年)現鐘楼堂移築
平成5年(1993年)現本堂改築完工

アクセス

 

霊園のご案内

宗旨・宗派を問わずご利用いただけます霊園をご紹介。

ペットのお墓です
面影しのぶペットのお墓【ワンハート・ストーン】