三井寺霊園

一千三百有余年の伝統と歴史を持つ三井寺(園城寺)は天台寺門宗の総本山で、いにしえより日本四箇大寺(東大寺・延暦寺・興福寺・園城寺)の一つに数えられる古刹です。
日本三名鐘である三井の晩鐘が響き渡り、西国十四番霊場となっている観音堂では多くの巡礼の人々で賑わっています。

三井寺霊園上空より琵琶湖を望む(平成13年5月17日撮影)古刹三井寺に未来永劫、安住の地。 静寂な自然に包まれたなか、安らかに故人と心の対話のできる清浄の地。一千三百有余年の法灯と歴史を持つ三井寺は、ご先祖様の御霊を、過去そして未来へと永代に亘り供養できる安住の地です。
三井寺霊園全景

霊園名

三井寺霊園

みいでられいえん

所在地

滋賀県大津市園城寺町246

概要

■宗 派

宗旨・宗派は問いません。どなたでもご使用いただけます。

■ご供養

総本山三井寺(園城寺)が春秋の彼岸と盂蘭盆には西国第14番札所・観音堂において永代に亘り総回向供養をいたします。 毎年、御尊霊の命日月(年牌回向)に西国第14番札所・観音堂において祠堂法要を厳修いたします。 また、ご希望により随時墓地での回向供養もいたします。

■特別回向

当山では上記の年牌回向の他に、特別・日牌・月牌の各永代回向も行います。 ご希望の方は三井寺事務所までお申し出下さい。

■護持管理

霊地の管理は、総本山三井寺(園城寺)が尊厳と規律を保ち、責任を持って護持管理をいたします。

三井寺WEBサイトへ→三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)

三井寺霊園の墓地の大きさ

4聖地
間口1.8m×奥行2.2m
2聖地
間口1.1m×奥行1.8m
1聖地
間口0.9m×奥行1.1m
特別聖地
間口0.78m×奥行0.85m
  
  
 
 
 
 

費用

1聖地45万円~(特別区は40万円) その他、 護持会費¥2,000、 管理料1聖地あたり¥3,000が必要です。

聖 地永代使用料
管理費(5年分先払い)
1聖地あたり¥3,240(年間)
1(間口0.9m×奥行1.1m)
¥500,000
¥16,200(¥3,240×5年分)
2(間口1.1m×奥行1.8m)
¥1,000,000¥32,400(¥6,480×5年分)
4(間口1.8m×奥行2.2m)
¥2,000,000¥64,800(¥12,960×5年分)

※現在の空きは2聖地のみとなっております
三井寺霊園パンフレット↓

 

アクセス

三井寺霊園へ鉄道でお越しの場合
【JR琵琶湖線】「大津駅」下車→京阪バス三井寺下車(約10分)
【湖西線】「西大津駅」下車→京阪バス三井寺下車(約10分)
【京阪電車】「三井寺駅」下車→西へ徒歩(約5~10分)

三井寺霊園へお車でお越しの場合 名神高速道路→京都東インター→西大津バイパス経由で約10分
国道1号線→国道161号線経由約10分【住所:滋賀県大津市園城寺町246(三井寺境内)】

三井寺境内・霊園案内図 三井寺霊園と境内の案内図

ご来園時のお願い

三井寺霊園へお車でご来園の際、境内での速度は7~9Kmの徐行運転でお願い致します。
三井寺霊園石材協力会(国松石材店)よりお願いいたします。

 

霊園のご案内

宗旨・宗派を問わずご利用いただけます霊園をご紹介。

ペットのお墓です
面影しのぶペットのお墓【ワンハート・ストーン】