送り火

送り火には大きく分けて、山で行われる送り火と、海や川で流す送り火の2種類

があるとされています。

京都五山送り火は祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つで、山の送り火

の中でも有名なものです。

また、海の送り火として有名なのは灯籠流しや精霊流しがあります。

先祖の霊をお迎えするのが迎え火、送るのが送り火ですが、迎え火は先祖の霊が

帰ってくるときの目印で、送り火はお盆の間一緒に過ごした祖霊をお送りする

仏教行事ですね。

昨日の8月16日、京都では五山送り火が。そして栗東市の善光寺でも、善光寺と

栗東市観光物産協会主催のあんどん回廊と送り火が行われました。途中、雨に

見舞われるも、山門や本堂がライトアップされた幻想的ななか、たくさんの方が

参拝されていました。

IMG_7894
境内や門前には500基のあんどんが並ぶ

IMG_7901
ライトアップされた山門

霊園のご案内

宗旨・宗派を問わずご利用いただけます霊園をご紹介。

ペットのお墓です
面影しのぶペットのお墓【ワンハート・ストーン】